【コミック】サエイズム4

こんにちは!
今回は、サエイズム第4巻のご紹介です!
最終巻となる「サエイズム」。どんなクライマックスが待っているのでしょうか。

第3巻後半で冴の「ネボスケモード」により大変な目にあった美沙緒と蘭。
その後数日が経過し、家に戻った美沙緒に古海から手紙が届く。
その手紙には「高梨江奈のノートを君に託す」という内容が書かれていた。
蘭に相談し、古海の自宅で待ち合わせをすることにした美沙緒は、古海の自宅へと向かう。
しかし古海の自宅前には、ベースを弾く謎の人物が・・・真木家の人間なのか?
しばらくすると、その人物はメモを残し、去っていく。
そうこうしていると、蘭が到着し、二人で古海の自宅へと入ってみるのだが・・・

前半はこんな感じです。
そして始まる最終作戦!!美沙緒は冴の束縛から逃れることができるのか!?
古海は何者なのか?その行方は?真木家の秘密も解明される最終巻!
後半は思いもよらぬとんでも展開に!!

サエイズム 4 (チャンピオンREDコミックス)


〜あらすじ〜
友達だと思っていた冴は、支配欲の塊だった。過剰な愛から逃れるための最後の作戦……。


【コミック】サエイズムに関連する記事

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


<< 【コミック】サエイズム3 | main | 【グルメ】茨城県土浦市の居酒屋さん「かんや」 >>
コメント
コメントする




   
この記事のトラックバックURL
トラックバック